PCよりも怖いスマホ向けワンクリ詐欺。注意しておきましょう。

キャンペーン開催中!

スマホでも注意!ワンクリック・ツークリック詐欺はPCだけじゃありません!

PC向けの詐欺としては、かなり知名度が高くなっている「ワンクリック・ツークリック詐欺」。
スマートフォンでも詐欺サイトが結構存在する事は知っていますか?

 

基本的にはPC向けの詐欺手法と同じですが…。スマホの場合は個人情報が流出しやすいので注意が必要です。

年齢確認したらいつの間にか登録された?スマホ向けツークリック詐欺の実例。

PC向けでもまだまだ主流の、いわゆる「クリック詐欺」手法をスマホ向けにしたサイトの例です。

 

ちゃんと法令にしたがって課金コンテンツを提供する場合は、まず最初に「必要な金額」と「どこから有料情報になるか」を明確に説明する必要があります。この辺は当サイトのこのページで細かく解説しています。

 

→ 法律的に請求される根拠ある?

 

詐欺サイトの場合、このような説明が表示されていなかったり、薄い文字で説明リンクを貼ったり…などとして目立たせないようにしています。このように料金表示や説明がちゃんとされていない場合、何回確認ボタンをクリックさせても詐欺でしかないのです。

 

スマホ詐欺サイトを見てみましょう!

実在のスマホ詐欺サイトの例を紹介します。なお、スマホ実機ではなくてPCにてスマホ用ページを表示させていますので、実機と異なる点はご了承のほど。(画像はクリックで拡大)

 

 

スマホ詐欺サイト

サイトトップ。特に変わった所はないですね。

スマホ詐欺サイト

メニューをタップするとこんな表示が。


 

この表示、よく読むと年齢確認ではありません。なんと、規約への同意も求めています。…先に規約を見せないと意味ないのですけどね。気にせず先に進むと…。

 

 

スマホ詐欺サイト

罠その1。よく見ると、下の方に規約や料金説明もあるのですが…。読ませる気は無さそうです。

スマホ詐欺サイト

罠その2。その1で画像をタップした後の画面です。タップをミスったと思う方も多いでしょうね。


 

これがツークリック詐欺の罠です。規約や料金を下の方に小さく表示させた上で、「規約に同意して動画を再生しますか?」というボタンを押させるわけですね。さらに、同意の確認としてもう一度ほぼ同じ画面を表示させ、もう一回ボタンを押させています。さて、この先は…?

 

 

スマホ詐欺サイト

おめでとう!

「正規の手段で」会員登録されたらしいです。

スマホ詐欺サイト

こんな感じに請求が。

3日以内に90,000円支払う必要があるとのこと。


 

というわけで。会員登録したことになっており、利用料金90,000円を支払う必要があるらしいです。お客様IDなんてものもありますし、実はIPアドレスもチェックされていたりします。…さて、どうします?

 

どうすれば良い?無視していいの?

まずは深呼吸して落ち着きましょう。
とりあえず、「お金を払う」「業者へ連絡」などはしないでください。

 

基本的には、「とにかく無視」で構いません。

 

「個人情報を取得しました」は本当?

以前の常識としては、IPアドレスやプロバイダ情報、個体識別番号などが業者に渡ったところで「個人を特定することは不可能」なので、こちらから連絡せずに無視を決め込むのが正解でした。

 

しかし、スマートフォンの場合は注意が必要です。
スマートフォンで何かをする時、サイトごとに専用アプリをインストールした経験はありませんか?
詐欺業者も、「動画をみるのに専用アプリをインストールする必要がある」ということでウィルスをインストールさせる事があります。

 

このウィルスにより、本当にスマホ内の電話番号やメールアドレスを抜き取られてしまう場合があります。その結果、メールや電話で料金の請求をしてくるパターンがあります。この場合は、警察や国民生活センター(消費生活センター)などに相談するのが一番です。

 

独立行政法人 国民生活センター・・・消費生活センターの場所も調べられます。

 

その他関連記事。

page top