最近被害報告が多くなってきた手法。こういったクリックジャッキングを仕掛けたサイトに注意しましょう。

キャンペーン開催中!

あくどい「ゼロクリック詐欺」登場。出会ったらまず落ち着いて。

対応はワンクリック詐欺などと同じ。基本的に完全無視しましょう。

どういう事?

ワンクリック詐欺の進化版で、「サイトを開いただけで」自動的にサービス登録完了画面やら請求画面などが表示されます。

 

あくどい「ゼロクリック詐欺」登場。出会ったらまず落ち着いて。

 

 

セキュリティ企業のシマンテックから、新しい詐欺サイトの注意を呼びかける記事が出ています。詳しい内容は上記リンクを確認していただくとして。

 

基本的な手口はワンクリック詐欺と同様で、「サイト訪問者が自分から登録リンクをクリックした」と勘違いさせて登録料をだまし取る手法です。違うのは、「自動的に登録確認ページヘ移動する」という事。

 

よく分からないサイトに飛ばされ、なにかページが切り替わった時。ページのどこかをクリック・タッチなどしてない自信はありますか?…詐欺サイト側はそのような「間違った操作をしたかも…」という思い込みを狙っています。

 

ゼロクリック詐欺とは直接関係ないですが、ワンクリック詐欺系のサイトではシャッター音を鳴らして「顔写真を取得した」と脅しに来るパターンもあるようです。ゼロクリック詐欺にしろシャッター音の悪用にしろ、「スマホでアダルトサイトを見る人」をターゲットにしている感じですね。

 

対応策は?

基本的にはワンクリック詐欺系と同様完全無視で良いでしょう。心配な方は、当サイトの以下の記事を読んでみてください。「カメラのシャッター音がして顔写真を撮られた…!」とお悩みの方も同様です。アレも音を鳴らしているだけですから、実際に写真を撮られたわけではありません。

 

覚えておいて欲しいのは、「自分から連絡しないかぎり、詐欺サイト側は何も出来ない」という事です。慌てず騒がずブラウザを閉じましょう。

 

仮に個人情報が漏れていたとしても支払う根拠はありません。間違っても詐欺サイトへ連絡を取ることはしないで下さい。また、万一何かあったら警察や国民生活センター(消費生活センター)などに相談するのが一番です。

page top