ダウンロード罰則化

キャンペーン開催中!

ダウンロード罰則化!とうとう始まってしまいました…。

2012/10/01より、改正著作権法が施行されました。

 

ご存知の方も多いと思いますが、この法律が施行されたことにより、リッピングが違法化、違法コンテンツのダウンロードは2年以下の懲役又は200万円以下の罰金となります。この法律により、ネット上からアダルト動画を入手してきた方の一部は影響を受けることになりそうです。

リッピング違法化

今回の法律で問題となるのは、DVDやブルーレイディスクをパソコンなどに取り込む行為です。要は「コピー防止機構を回避してディスクの内容を保存する事」がアウトになります。商用の映像作品などでは、ほぼ間違いなくコピー防止機構が施されていますので、DVDやブルーレイをリッピングすると「私的利用でも」違法な行為となります。ただし、現時点では罰則はありません。

違法ダウンロード罰則化

こちらが本命の話題で、「非正規にアップロードされた商用音楽・動画を自分のパソコンなどに保存」するとアウトという事になります。2010年の時点から違法コンテンツのダウンロードはアウトだったのですが、罰則はなかったのであまり影響はありませんでした。しかし、今回の法律施行により罰則(2年以下の懲役又は200万円以下の罰金)がつくようになります。

 

文化庁で公開されているQ&Aを基にすると、

  • 商用の音楽・動画作品を、自分のパソコン等に保存したらアウト。
  • ストリーミングは、違法コンテンツでも見るだけならセーフ。ただし、保存したらアウト。
  • 海外サーバであっても、日本人が日本国内からダウンロードをした場合はアウト。

という事で良さそうです。ただし、実際の運用や法解釈次第でどうなるかわかりません。少なくとも、しばらくは危険を避けたほうが良いでしょう。

 

結局どうなの…?

今回の法律を厳密に適用すると…

  • レンタルDVDをパソコンに取り込む
  • XVIDEOSなどのアダルト動画を、ツールやダウンロードサイトを利用して保存する

以上2つは違法行為となります。特に、ダウンロードに関しては罰則がついてしまいます。

 

正規許諾を受けたファイルのダウンロードは合法行為ですので、合法的に大量のアダルト動画を入手したい方は、当サイトでオススメしている会員制のアダルト動画サイト利用をオススメします。

 

page top