一部サイトでは電子マネーにも対応。コンビニで購入できます。

キャンペーン開催中!

クレジットカード以外の支払い方法 〜 電子マネー (CLIPS-US)

「電子マネー」といっても色々な種類がありますが、有料動画サイトで主に使われているのは「CLIPS-US」という電子マネーです。

 

CLIPS-US 簡単決済・使って安心、アメリカ発の電子マネー

 

 

CLIPS-USですが、日本国内では直接購入することが出来ません。どうやって手に入れるかというと、他の電子マネーを購入して、これをCLIPS-USに交換するという手順になります。

 

二度手間な気がして面倒ではありますが、これも海外拠点であるためにドル建てで支払う必要があるためでしょう。入手自体はコンビニおよびネット上での手続きで手に入るので、検討してみてください。

 

交換レート

CLIPS-USに交換可能な電子マネーですが、グレートインフォメーション株式会社が発行するセキュリティーマネー・ゴールドです。こちらを、E-BOXというサイトで交換することになります。

 

E-BOX 〜世界の電子マネー総合案内サイト〜

 

 

交換レートは以下のとおり。

CLIPS-US交換レート

こちらを参考にして、交換元になるセキュリティマネー・ゴールドの購入額を決めて下さい。

 

入手手順その1 〜セキュリティマネー・ゴールドを購入する

「セキュリティマネー・ゴールド」を購入します。日本で手に入る電子マネーのうち、CLIPS-USに交換できるのはこれだけです。

 

なお、「セキュリティマネー」と「セキュリティマネー・ゴールド」がありますが、CLIPS-USに交換できるのは「セキュリティマネー・ゴールド」のみです。購入時に間違えないようにして下さい。ちなみに、セキュリティマネー・ゴールドは20歳未満購入不可です。

 

購入額の単位ですが、コンビニの場合「\3000」「\5000」「\10000」「\25000」の4種類となっています。

 

 

セキュリティマネー・ゴールドの入手先ですが、以下のコンビニで取り扱っています。

  • サークルKサンクス

        → 店内端末の[ネットプリカ]-[ゲーム・電子マネー]-[セキュリティマネー・ゴールド]を選択
        → 金額を選んで発券し、レジで支払い

  •  

  • ファミリーマート

    → 店内端末の[プリペイド]-[電子マネー]-[セキュリティマネー・ゴールド]を選択
    → 金額を選んで発券し、レジで支払い

  •  

  • スリーエフ

    → プリペイドサービスの棚にある、セキュリティマネー・ゴールドの商品カードを
       レジへ持って行き、支払い

  •  

  • ココストア / エブリワン / リックマート

    → 売り場にある見本カードから、セキュリティマネー・ゴールドのカードをレジへ持っていく
    → 購入金額を伝え、支払い

 

他の購入手段として、「プリボックス」というサイトでオンライン購入が可能です。支払い方法はATM(銀行)・インターネットバンキング・モバイルバンキングとなります。
   プリボックス

 

 

入手手順その2 〜 CLIPS-USに交換する

 

E-BOXというサイトで「セキュリティマネー・ゴールド」を「CLIPS-US」に交換します。
   E-BOX 〜世界の電子マネー総合案内サイト〜

 

以下のどちらかで交換画面に進んで下さい。(どちらでもかまいません)

  • セキュリティマネー・ゴールドを選択 → このマネーを他のマネーに交換したい → CLIPS-US
  • CLIPS-USを選択 → このマネーに交換できるマネーは? → セキュリティマネー・ゴールド

 

交換画面で、「交換金額」「メールアドレス」を入力し、確認をクリックすると、「交換内容確認」になります。問題なければ「交換する」をクリックして下さい。次に、プリペイド番号の入力になります。コンビニ等で入手したプリペイド番号通知書に書かれている16桁の番号を入力して下さい。

 

以上の入力が終われば決済は終了です。これで、確認画面およびメールでCLIPS-USのプリペイド番号が確認できるようになります。

 

なお、CLIPSには購入時から一年間の有効期限があります。それまでに使い切るか、追加購入して使用期限を伸ばして下さい。追加購入した場合、複数の残高を統合する事になります。統合した場合、最後に買った番号の日付から再度一年間カウントされます。

 

 

以上でCLIPS-USが入手できます。あとは、対応している有料動画サイトにて入会手続きなどをするだけです。

 

日本で売っている電子マネーを円で購入し、ドルベースのCLIPS-USに交換することになるので、手数料などが含まれるのでしょうが少々割高ではあります。

 

また、購入できる金額単位が決まっているので、どうしても無駄に電子マネーを購入することになってしまいます。さらに、動画サイト側の料金設定がCLIPS-US払いだと高めに設定されている点も割高になる理由です。

 

 

例を挙げると、「トリプルエックス」で1ヶ月会員だと、$35。
計算が面倒なので、$1を80円だとすると・・・2800円です。

 

一方、CLIPS-USで支払う場合は3900cps。
CLIPS-USは3000cpsの次は5000cpsなので、5000cpsを入手する必要があるでしょう。
そのためにはセキュリティマネー・ゴールドが6600円分必要になります。

 

 

まあ、この例ですと電子マネー残額が多すぎるので、3ヶ月で比べると・・・。

  • クレジットカード → $180。$1=80円とすると14400円です。
  • CLIPS-US    → 19800cps。20000cpsを入手するとして、セキュリティマネー・ゴールドが25000円分必要です。

 

・・・以上のように、結構高くつきます。それでも、銀行振込より処理が早いですし、コンビニとネット上の処理だけで済みますので手間が少なく、真夜中でも手続きが出来ます。

 

クレジットカードを使えない・使いたくない場合には、検討してみてください。

 

電子マネー (CLIPS-US)を利用可能な動画サイト

page top