アダルト動画サイトの課金方式には定額な月額制とPPVこと単品販売があります。

キャンペーン開催中!

月額制とPPV

アダルトサイトの課金方法には大きく分けて「月額会員制」と「PPV(単品販売)」があります。最近は両者を併用しているサイトも増えて来ましたし、上手く使い分けてオトクに利用しましょう。

 

月額会員制

多くのアダルト動画サイトが採用している方式です。いわゆる月額定額制プランですね。

  • 定額制なので、時間と回線が許す限り配信作品をダウンロード可能
  • 月額料金としてある程度の金額を支払う必要がある
  • 通常自動更新されるので、退会時期を忘れると余計に支払いが発生

この辺がメリット・デメリットとして挙げられます。月額料金としてある程度まとまった金額が必要ですが、定額で配信作品をダウンロード出来るので結局安価に動画を楽しめるでしょう。

 

PPV(単品販売)

PPV(ペイ・パー・ビュー、pay-per-view)方式は、一つの動画を視聴するごとに料金が必要になる課金制度です。「スカパー!」や「JCOM TV」などを利用している方は見覚えがあるのではないでしょうか。

 

海外無修正アダルト動画サイト系以外に、日本国内系の大手アダルト動画サイト(DMMやDUGAなど)もPPVが主体と言えますね。

  • 数本の作品を見るだけなら初期コストは安く済む
  • ある程度以上の本数を視聴したい場合は、料金が高額になりがち

PPVの特徴はこんなところです。一見月額会員制よりも損な印象がありますが、「ちょっとだけお試し」とか「この動画だけは見てみたい」など数本だけ視聴したい場合は月額制より安く済みます。

 

また、PPV販売サイトの傾向として、月額制サイトよりも高品質だったりレア・マニアックな作品を配信していることが多いです。
例えば…

 

以上は当サイトで紹介しているサイトですが、他のPPVサイトも含め、何らかのジャンルに特化したマニアックサイトはPPV制であることが多いです。ですから、月額制サイトでは物足りなくなった方はこのようなPPVサイトも覗いてみると良いでしょう。

 

うまく使い分けましょう。

以上のように、月額制とPPV制にはそれぞれの特徴があります。

 

オススメの利用法は…

  • ちょっとだけお試しに見たい場合…PPV
  • メインで利用するサイト…月額会員制
  • 月額制サイトであらかたダウンロードした後…PPV

こんな感じで使うのが分かりやすい使い分けでしょう。つまり月額制サイトで色々楽しんだ後、PPVのマニアック系サイトでレア動画を集める…というワケですね。

page top