裏DVDの販売サイトは色々損なので注意しましょう。

キャンペーン開催中!

コレってどうなの?裏DVDサイト。

ネットで無修正のアダルトビデオを探すと、多くの裏DVD販売サイトが見つかります。かなりの格安でDVDビデオを販売していますね。

ところが、このような裏DVD販売サイトは、そのほとんどが違法コピーの販売サイトです。

メーカーから仕入れを行なって販売する正規の無修正DVDの販売サイトもありますが、違法コピーの裏DVD販売サイトの場合、以下のような特徴があります。

  • 無修正動画サイトで配信している作品を販売している。堂々とサイト名まで表記することも。
  • 国内発送の業者で、支払いにクレジットカード決済は無い。殆どの場合、代引になります。
  • パッケージやレーベル印刷は無い(または有料オプション)。市販のDVD-Rが届きます。
  • やたらと価格が安い。1枚数百円がほとんど。普通DVD作品なら2000円以上はしますよね。

キャンペーンをしているところも多く、繁盛しているようです。安い業者では1枚200円・・・なんてサイトもありますので、購入されたことがある方もいるかも知れませんね。

ご存知かと思いますが、このような裏DVD販売サイトは違法業者です。販売している作品の入手経路もそうですし、日本国内で無修正動画を販売しているので、「わいせつ図画頒布」の罪になります。たまにニュースで見かける「数万枚のわいせつビデオを押収」といった事件では、たいていこのような販売サイトが摘発された事件です。

もっとも、業者が捕まったところで購入者が何らかの罪に問われることはありませんので、購入者が不要な心配をする必要はありません。

ただし、このような裏DVDについて知っておきたい事として、「裏DVD販売サイトがどこからアダルトビデオを入手しているか」という点が挙げられます。

ほとんどの場合、「無修正動画サイトへ入会し、ダウンロード」して入手しています。だからこそ、最初に挙げたように「無修正動画サイトで配信している作品のDVD」を販売するのです。

つまり、月額4000円前後で入会できる無修正動画サイトの作品を大量にダウンロードし、それをDVDビデオ形式に変換して販売している訳ですね。
仮に、月額4000円の無修正動画サイトで、1ヶ月100本(1日3本)ダウンロードしたとすると、1本当たり40円となります。ところが、安い業者では、このようなDVDを200円で売っています。・・・自分で入会したほうが安いと思いませんか?

しかも、無修正動画サイトはWMV形式で配信している場合がほとんどです。これをDVDビデオにする場合、動画形式を変換する必要があります。また、最近のHD動画はDVDビデオとしては扱えませんので、これも縮小する形で変換しなければなりません。このような変換をすると、どうしても元の画質より劣化してしまいます。

以上のように、無修正動画サイトへ入会すれば1作品数十円で入手できる動画の劣化コピー品を、1枚数百円出して購入することになる訳です。実にもったいないですよね。

違法な裏DVDではなく、無修正動画サイトで安全かつお得に動画を見ませんか?
page top